menu

古河青年会議所ホームページ



委員会紹介

組織図

JC運動拡大委員会

1、基本方針
 一人でも多くの人に古河青年会議所を知っていただき運動の魅力を伝え、共感や賛同を得ることが、私たち古河青年会議所の今後の運動の拡大に繋がっていきます。まちに影響をあたえられる組織であり続けるため、互いに切磋琢磨し合える、まだ見ぬ仲間を増やし、古河青年会議所がこれからも飛躍していけるよう拡大運動に尽力していきます。
 また、創立50周年に向けて、今後もこのまちを見つめ、まちから必要とされるように進化し続ける組織であるために、今後10年間の運動の指針となるLOMビジョンの策定をしていきます。

2、事業計画
(1)(一社)古河青年会議所の広報活動に関すること
(2)会員拡大の実施
(3)広報誌(年1回)、会報誌(毎月)の発行
(4)LOMビジョンの策定
(5)新入会員の指導
(6)新入会員オリエンテーションの開催
(7)入会資格審査の実施
(8)合同企業説明会の協力
(9)SDGsに関すること
(10)その他関連事項

 

まちづくり委員会

1、基本方針
 古河市を活性化させるための先導的提言集団である我々が「まちづくり力」を発揮し、まちの継続可能な発展の種火を起こし市民と共により大きな運動の炎へと拡大します。
 そして、古河市民としての主体性を育む場を提供し、郷土愛を持った「愛LOVE古河市民」が溢れるまちを目指します。

2、事業計画
(1)まちづくりに関すること
(2)地域益の増進に寄与する事業の開催
(3)会員拡大の実施
(4)古河市観光事業に関すること
(5)SDGsに関すること
(6)その他関連事項

 

次世代育成委員会

1、基本方針
 終戦後75年が経つ今では社会改造され、経済大国日本と呼ばれる世界でも有数の経済国に成長しました。
 社会が豊かになりモノや情報が溢れる時代になったからこそ、学校教育では学びきれなかった日本人としての和の精神を改めて学び直し、しっかりと次世代に継承していくことが私たちの大切な役目になります。
 先人たちが築いてきた美しい日本人の『心』を取り戻し、自信と誇りを持てる子どもたちの健全な育成を目指します。

2、事業計画
(1)次世代の健全育成に関すること
(2)次世代参加型事業の開催
(3)オセロ大会の開催
(4)会員拡大の実施
(5)SDGsに関すること
(6)その他関連事項

 

研修委員会

1、基本方針
 古河市がより安心して住めるまちになることを目指すには、行政に任せきりではなく、一人ひとりが様々な危機管理能力を身につける必要があります。
 古河青年会議所のメンバーが知識を学び、得た知恵を活かし、周囲の人たちを巻き込むことが、市民の危機管理に対する意識向上に繋がります。
 研修委員会では古河青年会議所の運動を通して、地域の人財を育成する場を設けます。

2、事業計画
(1)会員の知識、技能の向上に関すること
(2)地域益の増進に寄与する事業の開催
(3)会員拡大の実施
(4)SDGsに関すること
(5)その他関連事項

 

総務委員会

1、基本方針
 一般社団法人古河青年会議所の活動の要となる総務委員会では、LOM全体を束ね、更なる前向きな意識啓発を促す厳格な組織運営を目指します。
 会員相互の情報共有や意思疎通を通して互いに磨き合い、讃え合う。皆が調和できるLOMを創造する委員会として先導的に行動し、活力と品格のある環境づくりに徹します。

2、事業計画
(1)総会、例会、理事会等の開催に関すること
(2)3分間スピーチの実施
(3)会員拡大の実施
(4)会費の徴収
(5)専務理事の職務執行補佐
(6)総会資料の作成
(7)総合基本資料の作成
(8)事務並びに財務の管理運営に関すること
(9)褒賞、表彰、慶弔に関すること
(10)定款、諸規定の見直し
(11)休会、退会を含む会員の管理並びに会員名簿に関すること
(12)JCルーム及び物品の管理に関すること
(13)LOM運営マニュアルの構築
(14)(公社)日本青年会議所、各地会員会議所、古河JCシニアクラブ、他団体との交流及び情報交換
(15)SDGsに関すること
(16)その他関連事項

 

古河青年会議所 概要

【理事長】 小林 祐樹
【専務理事】 吉羽 一晃
【事務局長】 安喰 純一

【事務局】
〒306-0234
茨城県古河市上辺見2555
TEL 0280-33-2693
FAX 0280-33-2604

【緊急連絡先】
専務理事 吉羽 一晃
info@kogajc.org

ページ上部へ戻る